迷惑な生き物を街から追い出そう|鳩を駆除して被害を食い止める

女の人

被害を発生させやすい鳩

鳩

住まいに鳩が発生して困ったなどの経験がある人は少なくありません。もし、鳩が大量に住まいに住み着いてしまった時などは業者に依頼して駆除してもらうといった対応が必要になってきます。ただ、駆除を行うだけではなく被害をなるべく防ぐためにも鳩の習性と特徴をしっておくといいでしょう。鳩は生活範囲内でよく見られるように、とても一般的な生物となっています。この生物が生息している範囲はかなり広く、公園だけではなく、工場やオフィスビルなどに巣を作り生息していることもあるのです。このため、より人間に近いからこそ被害を発生させやすいのです。よく見られる鳩には大きくわけて二種類いるといわれています。この中でも特に被害を発生させやすいのがドバトといわれる種類で、海外からの外来種ともいわれている種類です。

このようなドバトが大量に人の生活範囲内に生息しているのは、天敵がいないためです。このドバトには、ワシやタカといった肉食の鳥類です。ワシやタカはドバトを食べることもあるため、それらがいる範囲では生息しにくいのです。ただ、これらのいない範囲では自由に生息しやすいため繁殖しやすいのです。天敵がいない分、退治や駆除をするためには人間の力が必要になってきます。業者に依頼して駆除してもらうといいでしょう。ドバトはあくまで鳥類であり、空を自由に飛んでいます。このため、比較的高めに立地されている住宅に集まりやすいという特徴もあります。ドバトの習性をよく把握している業者に依頼して駆除してもらうといいでしょう。